よくある質問

Q.準備にはどのくらいの時間が必要で、何から始めるべきですか?

A.ケースバイケースですが、最短3ヶ月で平均的には6~10ヶ月といえます。最初の準備は情報収集がとても大切。留学に興味を持たれたら、なるべく早いタイミングでICCの留学説明会に参加したり、個別留学相談(予約制)を受けることから始めましょう。説明会・個別相談ともに無料となっています。
お忙しい方は、on-lineオフィスもご活用ください。

Q.個別留学相談ではどんな話しが聞けますか?

A.個別留学相談は、留学の現実に対しての理解を深めることを目的とします。そのため、厳しい話を含め、心構えや現地事情、手続きの方法などを詳しく説明します。留学する・しないを決める前に、まずは実情を理解することが大切です。その上で、本当に自分にあっているのかをよく考えましょう。

Q.ICCの高校留学プログラムの派遣地域を教えてください。

A.ニュージーランドでは、オークランド・ウェリントン・ダニーデンなど国内ほぼ全域となる18の都市と町、オーストラリアではメルボルンを中心とするビクトリア州、クイーンズランド州ブリスベン・ゴールドコースト地域、南オーストラリア州アデレードなど。カナダはブリティッシュ・コロンビア州のビクトリアやバンクーバー郊外などいくつかのエリアから選んで留学することが可能です。 いずれも留学生の受け入れに柔軟で、高校生の生活環境としても好ましい、人気の地域を派遣先としています。

Q.高校留学をしたいのですが、英語に自信がありません。

A.留学先では、留学生のための英語集中コースが高校内に整備されています。到着時の語学力にもよりますが、通常、最初の 3~6ヵ月の間は他国からの留学生とともに集中して英語を勉強します。ただし、その間も一日の何時間かはクラスや現地の英語に慣れるため一般授業(音楽、コンピュータ、数学、体育等)に参加することもあります。

Q.現在大学4年生で、後期から休学して1年間のビジネス留学をすると就活不安なのですが、4年生の参加者はいますか?

A.大学4年生の前期休学、後期休学だけでなく、卒業と同時にIBPプログラムに参加される方も大勢いらっしゃいます。2年生や3年生とは異なる就活対策や準備が必要ですが、それぞれに合わせてキャリアコンサルタントが個別にアドバイスしますので、安心してご参加頂けます。4年生参加や既卒参加の修了生もしっかりと就活で結果を出していますので、詳細は個別カウンセリングでお尋ねください。

Q.どんな年齢層でどんなバックグランドの方がビジネス留学に参加されていますか?

A.主に20代前半〜40・50代で、大学生から社会人の方まで幅広い年齢層、バックグランドをお持ちの方が参加されています。首都圏のみではなく、関西、北海道や九州エリアなど、日本全国からご参加頂いています。ご夫婦や家族連れで参加される方へのビザや滞在のご相談も承りますので、カウンセリングにてお問い合わせください。

説明会 随時開催中!
各種お問い合わせ
閉じる
TEL:0120-033-470
無料相談オンライン予約 無料説明会オンライン予約 資料請求オンライン・メール相談