こだわりの現地サポート

時には保護者のように、時にはベストフレンドのように、時には先輩ビジネスパーソンとして

ICCの現地サポートはこだわりにあふれています。なぜなら、至れり尽くせりの生活サポートや、なんでも教えてあげることをサポートだとは考えていないからです。異国の地で出会う違和感、戸惑いは、あなたの成長のきっかけ。あなたがそれを自分で見つけて、糧にする、そのプロセスを徹底的にサポートするのが、ICCの現地サポートの役割です。 学校に行くのが嫌!「今の気持ち、一緒に考えてみよう」 例えば初めて親元を離れての高校留学。生活、学校となれないことだらけの環境で、中には心が折れてしまいそうになるのはあたり前。もう学校に行きたくないというメッセージを受け取ることも多々あります。そんな時、ICCの現地サポートアドバイザーは、あなたの代わりに保護者の視点で生活、学校対応をサポートします。学校には状況の理解を求め、ご本人には今の気持ちをしっかりと吐き出してもらいます。学校に行きたくない気持ちが何から生まれているのか、具体的には何が原因なのかを一緒に考え、解決の道すじを導きます。ポイントは、決めつけない、指示をしない。だってひとりひとり、考え方は違うもの。10代の高校生、立派な一人の人間として対峙します。そして、ご本人の中で意識改革が起こり、自力で回復できるように丁寧に見守ります。

高校留学現地サポート 例)

・現地での銀行口座開設や、到着時の生活必需品の買物同行など
・学校との三者面談に保護者の代行として同席、その後の学校とのやりとりも担います
・病気や怪我などの緊急事態から、日々のちょっとした体調不良時の病院つきそい
・定期的な面談にて多感な思春期の心の葛藤への気づきや、進路相談など

己を知り、自己改革を促す声かけ。

大学生、社会人であれば、この留学を成果につなげたいと考える方がほとんど。私たちは、あなたにとっての留学の成果って何?を徹底的に考えます。語学力が上がること、希望の会社に就職すること、新しいチャレンジを見つけること、自分の可能性に気がつくこと、社会を変えるアクションをすること・・・それら全ては人生の選択肢が広がること。ICCの現地サポートは留学中の経験を通してあなたの能力・チャンス・ネットワークを広げ、自走できる人材育成を目指しています。あなたの留学のファシリテーターとして、最後まで一緒に伴走しています。

大学生・社会人向けビジネス留学現地サポート 例)

・到着時のオリエンテーションや病気や怪我などの緊急事態サポートなど
・現地でのボランテイア活動などの紹介
・キャリア相談、日英履歴書添削から自己分析ワークショップ
・現地ビジネスパーソンのご紹介や、企業訪問、ビジネス&キャリアセミナー企画

説明会 随時開催中!
各種お問い合わせ
閉じる
TEL:0120-033-470
無料相談オンライン予約 無料説明会オンライン予約 資料請求オンライン・メール相談